アメリカ

    編集先http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1440763559/


    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 21:05:59.64 ID:???.net
    朴大統領、抗日パレード出席に米国“逆鱗”か 米韓同盟「空洞化」加速も
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150828/frn1508281140001-n1.htm

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、米国の慎重論を押し切るかたちで、中国が9月3日に北京で
    行う「抗日戦争勝利70周年記念行事」の軍事パレードを参観することを決めた。欧米諸国や日本が、
    中国の軍拡路線や人権侵害を警戒・問題視するなか、自由主義諸国では突出した対応であり、
    同盟国・米国の顔に泥を塗る行為といえ、逆鱗にふれた可能性もある。米中新冷戦時代が現実化
    するなかで、今後、米韓同盟の空洞化が進みそうだ。

    「米国が、朴氏の軍事パレード参観について、公式コメントを出すかどうかは分からない。ただ、不愉快
    な決定であるのは間違いない。朴氏が10月中旬に予定している訪米や、オバマ米大統領との首脳会
    談が、冷たい扱いになることは避けられないだろう」

    国際政治学者の藤井厳喜氏はこう語る。注目される米国の動きは後述するとして、今回の朴氏の
    決断はあきれるしかない。

    韓国大統領府は26日夜、中国の抗日記念行事への出席を表明していた朴氏が、軍事パレードも
    参観することを発表した。加えて、習近平国家主席との中韓首脳会談が9月2日に行われることも
    公表された。

    大統領府では、中国との友好協力関係を考慮し、中国が朝鮮半島の平和と統一に寄与することを
    望んで決めたとしている。

    米国は、中国が東・南シナ海などで軍事拡張路線をあらわにするなか、軍事パレードを含めた一連の
    記念行事を「国際社会やアジア地域での米国の求心力低下を図る戦略の一環」と冷徹に分析して
    おり、朴氏に出席を見合わせるよう求めていた。

    これに対し、中国は朴氏の取り込みに必死だった。
    当初、軍事パレード参観を表明していたのは、ロシアのプーチン大統領や、中央アジア諸国やアフリカ
    諸国の首脳だけで、習氏のメンツが潰れそうだったのだ。

    自国メディアを通じて、「朴氏が最終的にどのような判断を下すかによって、中国の民衆の受け止め
    方も違ってくるだろう」(環球時報・電子版、12日)、「悪意ある妨害で軍事パレードに支障が出た
    場合、中国は座視しないだろう」(同、24日)などと、事実上の恫喝(どうかつ)を続けていた。

    最終的に、安倍晋三首相や欧州諸国の首脳は、中国の軍拡や人権問題に抗議する意味から欠席
    を決めたが、朴氏は同盟国の要請を蹴り飛ばして、かつての宗主国で、最大の貿易相手国である
    中国に従ったことになる。

    韓国政府内には「習氏が最も期待している軍事パレードを欠席すれば、せっかくの訪中効果が半減
    する」との懸念があったという。

    だが、朴氏の軍事パレード参加は、歴史的経緯からも疑問だ。
    韓国を含む朝鮮半島は終戦まで日本であり、韓国は抗日戦争を戦った「戦勝国」ではない。加えて、
    約400万人が犠牲となったとされる朝鮮戦争で、韓国・国連軍と北朝鮮・中国人民解放軍(義勇軍)
    は戦っており、同戦争は休戦中なのだ。

    韓国国内でも、戦火を交えた人民解放軍のパレードを、朴氏が観閲することへの強い反対論もあった。
    だが、北朝鮮の軍事挑発を強硬姿勢で乗り切ったことで支持率が上昇傾向にあり、これを追い風に
    反対論を押し切れると判断したとみられる。

    米国は今後、韓国に対して、どのような対応を取るのか。
    前出の藤井氏は「米韓同盟が空洞化していく」といい、続けた。

    「米国の多数の若者が、韓国を守るために朝鮮戦争で亡くなった。今後、米国内で『朝鮮戦争とは
    何だったのか』『韓国とは、どういう国なのか』という議論が出てくる。米軍は、韓国に駐留している第1
    機甲戦闘旅団の任務を今年で終了させ、今後は米本土から交代の部隊を派遣する『ローテーション
    配備』に変更するなど、朝鮮半島へのコミットメントを減らしつつあるが、これが加速するかもしれない。
    中国バブル崩壊が明らかになってきた時機に、中国傾斜を強める朴氏の判断は理解しがたい。ともかく、
    米中新冷戦時代が現実化するなか、米韓関係は冷え込むはずだ」

    【【韓国】 朴大統領、抗日パレード出席に米国“逆鱗”か。米韓同盟「空洞化」加速も 】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440761811/


    1: エルボーバット(家)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 20:36:51.71 ID:MWNBIZa90.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    世界株安、要因は米利上げめぐる懸念=中国人民銀幹部
    ttp://jp.reuters.com/article/2015/08/27/china-economy-yuan-idJPKCN0QW23N20150827

    中国人民銀行(中央銀行)金融研究所のYao Yudong所長は27日、
    最近の世界的な株式市場の混乱を引き起こしたのは、米連邦準備理事会(FRB)による
    利上げの可能性をめぐる懸念であり、人民元基準値引き下げではないとの見解を示した。

    同所長はロイターに対し「中国の為替改革は、世界の株式市場の乱高下とは一切関連していない。
    予想されているFRBの金融政策動向によるところが大きい」とし、
    人民元基準値引き下げを世界株安の要因とする考えは的外れと語った。

    年内の米利上げをめぐる懸念が、新興国からの資本逃避を加速させている可能性があるとも指摘。
    中国経済の基盤は健全としつつも、米利上げが実施されれば、
    一部新興国は数年後に金融危機に陥る可能性に直面するとし、
    「新興国が用意を整える十分な時間を与えるため、FRBは利上げをさらに遅らせるべきと考える。
    FRBは自国経済だけでなく、脆弱な状況にある世界経済についても配慮すべきだ」と述べた。
    (略)

    【中国 「株暴落の原因は米国。 中国は一切関与していないし中国経済は良好」】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439910224/


    1: ハーフネルソンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 00:03:44.24 ID:nb8+lRpj0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    平和共存の道を探らねば 戦後70年 日米同盟と中国

    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0028290.html

    戦後日本の外交・安全保障政策が、重大な転機を迎えている。
    安倍晋三首相は、新たな安保法制で日米同盟を強化し、中国と対峙(たいじ)する道を選ぼうとしている。
    中国の脅威をことさらに強調し、まるで「仮想敵国」と位置づけるかのような姿勢だ。

    だが、経済を含め各国の思惑が交錯する現代の国際社会の中で、首相が描く単純な図式が通用するだろうか。
    中国と隣り合う日本にとって、緊張をいたずらに高めることが最善の道であるはずがない。
    戦後70年の節目に、日本はその立ち位置を見直し、平和主義に基づく独自の外交を確立すべきだ。

    ■相互依存強める米中

    首相は戦後70年談話を発表した記者会見で、中国と「友好関係を発展させたい」と述べた。だが安全保障関連法案の
    審議では、中国の海洋進出を非難し続けている。日本が中国の脅威から身を守るには米国との同盟強化しかない。
    そのためには新たな安保法制の整備が不可欠―という論理だ。

    しかし「日米」対「中国」という硬直した見方でいいのか。外務省は毎年、米調査機関に依頼し、米国民がどの国を
    「アジアにおける最も重要なパートナー」とみているか世論調査している。有識者対象の調査では2010年から13年まで、
    中国を「最も重要」とする回答が首位を占めた。その背景には、経済面での米中の強固な結びつきがある。

    米中間の貿易額は13年に5千億ドルを突破した。米国にとって中国は現在、カナダに次いで第2の貿易相手国だ。
    輸入額、輸出額とも日本を大きく上回っている。
    米国の本音は、経済面では中国と良好な関係を維持しつつ、軍事面での台頭を抑え込むことにあるだろう。
    安倍政権は、そうした中国抑止の役割を担おうとしている。

    しかし中国は日本にとっても最大の貿易相手国だ。関係がこじれることになれば結果は明らかだ。
    首相の示す方向が、日本の国益に資するとは到底思えない。
    政府は、米中関係と日米同盟の実相を見つめ直さねばならない。

    【北海道社説:まるで中国が仮想敵国―日米同盟強化で中国と対峙 米国から離れて平和的な解決策を探れ】の続きを読む

    編集先http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439981648/


    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/19(水)19:54:08 ID:???
    専門家も驚いた台湾“厚遇”の背景 日米台による中国包囲網への布石か (1/2ページ)
    2015.08.18

    (略)

      日台関係の進展を図る有識者の団体「日本李登輝友の会」の柚原正敬事務局長は
    「安倍政権に、中国への牽制という狙いがあるのは間違いない。
    安倍首相は、第2次政権発足以降、台湾を『同じ価値観を共有する国々』に含めた言及を増やしている。
    台湾と緊密に連携し、海洋進出を強める中国への包囲網を構築しようとしているのだろう」と分析する。

     安倍政権のこうした方向性は、米国の姿勢とも連動しているようだ。

     前出の藤井氏は「米国は最近、台湾への扱いを明らかに変えてきている」と指摘し、続ける。

     「5月末から6月にかけて訪米した台湾・民主進歩党の総統選候補者、蔡英文主席は、
    閣僚級と会談するなどの厚遇を受けた。米国は、南シナ海問題などをめぐって緊張が高まる中国を牽制するため、
    『台湾カード』を切り始めている。安倍首相は、米国と平仄(ひょうそく)を合わせた動きをしている」

     日米台の連携強化によって、中国は東アジアで孤立を深めることになるのか。

    全文 ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150818/plt1508181830003-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150818/plt1508181830003-n2.htm

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 26◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439274133/606

    【【政治】専門家も驚いた台湾“厚遇”の背景 日米台による中国包囲網への布石か】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439723649/


    1: シャイニングウィザード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 20:14:09.91 ID:axFfdres0.net BE:358483157-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_sasuga04.gif
    安倍晋三首相が発表した戦後70年談話について、米国家安全保障会議(NSC)は14日、歓迎する意向を表明した。

    ネッド・プライス報道官は「戦後70年間、日本は平和や民主主義、法の支配に対する揺るぎない献身を行動で示しており、すべての国の模範だ」
    とした上で、世界の平和と繁栄への貢献を首相が約束したことを評価。

    米ロイター通信社 2015/8/14
    http://jp.reuters.com/article/2015/08/14/ww2-anniversary-usa-idJPKCN0QJ1XK20150814

    【【安倍談話反応】 米国政府声明 「安倍政権の日本は世界すべての国の模範」 (原文まま)】の続きを読む

    このページのトップヘ