中国

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440742238/


    1: フランケンシュタイナー(公衆電話)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 15:10:38.63 ID:KXCNHPt90●.net BE:479913954-2BP(2500)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    中国、抗日戦勝軍事パレードに51カ国を招待、日本とフィリピンだけ不参加―中国メディア

    2015年8月25日、中国・環球網は、中国が9月3日に行う抗日戦勝記念の軍事パレードに招待した51カ国のうち、日本とフィリピンだけが招待に応じなかったと報じた。

    中国外交部は25日、49カ国の元首、政府首脳、高官が軍事パレードに出席すると発表した。情報筋によると、中国政府は51カ国を招待し、49カ国が応じた。また招待した11の国際機関のうち、10機関が出席を決めた。

    招待に応じなかった2カ国は、日本とフィリピンだ。欧米諸国の元首と首脳は出席しないが、フランスとイタリアの外相は自国政府代表として出席する。
    西側主要国高官の不参加を望んでいた日本とその支持者には失望する結果だ。対中問題で西側諸国が一枚岩でないことの表れだとの分析もある。

    欧州連合(EU)加盟国からはチェコのゼマン大統領が出席する。オランダとオーストラリアも閣僚級の政府代表が出席する。

    中国が軍事パレードを開催するのは、地政学的な行動でも、いかなる国を念頭に置いたものでもなく、「外交戦」という形で出席者の肩書きを求めることもないとの分析がある。

    欧米の一部メディアは、中国の軍事パレードに西側大国の指導者が出席せず、国際社会から冷遇されていると意図的に報じている。だが、そうした見解は非常に視野の狭いものだとの声もある。(翻訳・編集/柳川)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000009-rcdc-cn

    【中国紙「軍事パレードに招待した51カ国のうち不参加は日本とフィリピンだけ。日本よ悔しいか?」】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440257778/


    1: パロスペシャル(茨城県)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 00:36:18.38 ID:nB5qAWCw0.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/monatya.gif
    中国山東省>>>0>>>0�鯔のへんをサンズイに博市桓台県の化学工場で22日午後8時50分(日本時間同9時50分)ごろ、爆発が発生し、火災が起こっている。
    死傷者は不明。中国メディアが伝えた。

    工場から最も近い住宅は1キロ以内の場所にあるが、多くの家の窓ガラスが割れたという。
    また工場から5キロ離れた場所でも揺れを感じた。爆発の原因は明らかではない。消防隊が現地に向かっている。

    ニュースサイトに掲載された画像では、オレンジ色の炎が高く燃え上がり、上空を白い煙が覆っている。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015082300003

    【【第二の天津】中国でまた化学工場が大爆発 今度は山東省】の続きを読む

    編集先http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440116912/



    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/21(金)09:28:32 ID:???
    中国メディア・新華網は17日、日本が中国の言うことを聞かない背景には
    日本の「小中華思想」があるとする評論記事を掲載した。

     記事は古代から近代に至るまでの歴史を振り返る形で、日本の「小中華思想」について紹介。
    まず古代において、日本は一度中国を頂点とする冊封体制の中に入ったものの、
    西暦607年には聖徳太子が遣隋使の小野妹子を介して隋の皇帝・煬帝に対し
    「日出ずる処の天子が日落ちる処の天子に・・・」とする書簡を送り、
    翌608年にも日本側が「東の天皇が西の皇帝に敬白す」として日本と中国が対等であることを
    示す文書を送ったと解説。「中国に対する自己卑下意識を、日本独自の考え方に変えたのは聖徳太子だった」と論じた。

     それ以後、日本は非常に自覚的に中国との対等な関係を保つことに注力し、
    中国に対して決して屈服しない心理を持つに至ったと説明。日本人は遣唐使を派遣して
    中国の文化を学ぶ一方で、決して中国に対して自らを「臣」とは名乗らなかったとした。
    さらに、東アジアの冊封体制における「中華思想」の影響を受け、早い時期から日本にも
    「小中華思想」が出現、自らを「中国」として日本列島上でまだ統治が実現できていない
    部族を「夷」と称する考え方が生まれたと解説した。

     さらに、中国が異民族による支配を受けると、日本人は朝鮮同様「中華はすでに滅んだ」
    と認識するようになり、自らこそが中華文化の正統な継承者であるとの認識を持つようになったと指摘。
    とくに清朝成立以降には、日本人が清朝人を「豚尾」、「辮髪坊主」を嘲笑うようになり、
    一部の知識人からは「中国」、「中華」という呼び名に対する疑問の声まであがったとした。
    そして、1871年に締結された日清修好条規では「日本代表団は清朝政府が『中国』
    と名乗ることに同意しなかった」と紹介した。

    続き Yahoo!ニュース/サーチナ 8月21日(金)7時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150821-00000017-scn-cn

    関連
    【中国】中国を強国とみなさぬ日本・・・だから歴史認識を改めない!=中国メディア [H27/8/20]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440056220/l50

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 26◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439274133/699

    【【中国】日本人が中国の言うことを聞かないのは、「小中華思想」があるからだ=中国メディア】の続きを読む

    編集先http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1440228912/


    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 16:35:12.69 ID:???.net
    天津爆発現場にウサギ・ニワトリ、不安和らげる意図か
    TBS系(JNN) 8月22日(土)11時14分配信
    no title


    中国・天津で起きた化学工場の爆発で、現地メディアは、現場近くに檻に入れたウサギや
    ニワトリが置かれている写真を掲載しました。汚染への不安を和らげようとの意図があると
    みられます。

    廃墟の前に置かれた檻の中で窮屈そうにしているウサギ。こちらの写真には鳩やニワトリも
    映っています。一連の写真は、先週、中国・天津で起きた爆発現場付近で撮影された
    もので、現地メディアは「2時間放置しても問題なかった」と報じています。

    ロイター通信は、爆発による化学物質汚染への不安が拡大する中、これを抑えようとする
    意図があるものとみられるとしています。ただ、同時に公開された写真ではガスマスク姿の
    作業員が映っていて、住民らの不安は簡単には払拭されそうにありません。(22日08:30)

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150822-00000015-jnn-int

    【【中国】 天津爆発現場にウサギ・ニワトリ、不安和らげる意図か】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440010222/


    1: 孤高の旅人 ★ 2015/08/20(木) 03:50:22.28 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000024-jij-n_ame

    中国、多弾頭ICBM実験か=核戦力を増強―米報道
    時事通信 8月19日(水)8時33分配信

     【ワシントン時事】米保守系ニュースサイト「ワシントン・フリー・ビーコン」は18日、中国が
    米本土を射程に収める多弾頭型の移動式大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風41」の
    発射実験を6日に行ったと報じた。
     米国防当局者の話として伝えた。模擬弾頭2発を搭載していたという。
     フリー・ビーコンは、過去3年間に中国は今回を含め東風41の発射実験を4回実施しており、
    実戦配備が近いことを示していると指摘した。東風41の推定射程は最大約1万2000キロ。
    移動式で探知が難しい上、1基につき最大10発の弾頭を搭載できるとされ、中国の核ミサイルの
    中で最も強力な戦力になるとみられている。
     中国は核戦力の強化を図っており、年内にも潜水艦発射弾道ミサイル「巨浪2」を搭載した
    「晋」級原子力潜水艦が哨戒任務に就くとの観測も浮上している。

    【【国際】中国、多弾頭ICBM実験か=核戦力を増強―米報道】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439910224/


    1: ハーフネルソンスープレックス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 00:03:44.24 ID:nb8+lRpj0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    平和共存の道を探らねば 戦後70年 日米同盟と中国

    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0028290.html

    戦後日本の外交・安全保障政策が、重大な転機を迎えている。
    安倍晋三首相は、新たな安保法制で日米同盟を強化し、中国と対峙(たいじ)する道を選ぼうとしている。
    中国の脅威をことさらに強調し、まるで「仮想敵国」と位置づけるかのような姿勢だ。

    だが、経済を含め各国の思惑が交錯する現代の国際社会の中で、首相が描く単純な図式が通用するだろうか。
    中国と隣り合う日本にとって、緊張をいたずらに高めることが最善の道であるはずがない。
    戦後70年の節目に、日本はその立ち位置を見直し、平和主義に基づく独自の外交を確立すべきだ。

    ■相互依存強める米中

    首相は戦後70年談話を発表した記者会見で、中国と「友好関係を発展させたい」と述べた。だが安全保障関連法案の
    審議では、中国の海洋進出を非難し続けている。日本が中国の脅威から身を守るには米国との同盟強化しかない。
    そのためには新たな安保法制の整備が不可欠―という論理だ。

    しかし「日米」対「中国」という硬直した見方でいいのか。外務省は毎年、米調査機関に依頼し、米国民がどの国を
    「アジアにおける最も重要なパートナー」とみているか世論調査している。有識者対象の調査では2010年から13年まで、
    中国を「最も重要」とする回答が首位を占めた。その背景には、経済面での米中の強固な結びつきがある。

    米中間の貿易額は13年に5千億ドルを突破した。米国にとって中国は現在、カナダに次いで第2の貿易相手国だ。
    輸入額、輸出額とも日本を大きく上回っている。
    米国の本音は、経済面では中国と良好な関係を維持しつつ、軍事面での台頭を抑え込むことにあるだろう。
    安倍政権は、そうした中国抑止の役割を担おうとしている。

    しかし中国は日本にとっても最大の貿易相手国だ。関係がこじれることになれば結果は明らかだ。
    首相の示す方向が、日本の国益に資するとは到底思えない。
    政府は、米中関係と日米同盟の実相を見つめ直さねばならない。

    【北海道社説:まるで中国が仮想敵国―日米同盟強化で中国と対峙 米国から離れて平和的な解決策を探れ】の続きを読む

    このページのトップヘ