噴火

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439615936/


    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/15(土) 14:18:56.69 ID:???*.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3057394
    8月15日 AFP】エクアドルの首都キト(Quito)の南45キロに位置するコトパクシ(Cotopaxi)山が14日、
    およそ140年ぶりに噴火し、上空8000メートルに達する火山灰を吹き上げた。事態を受けて当局は、警戒レベルを引き上げると発表した。
    同国の地球物理学研究所(Geophysics Institute)によると、最初の噴火からこれまでに数回の爆発的な噴火が起きている。
    また同研究所によると、山頂に積もった大量の雪と近隣地区は人口密度が高いことから、コトパクシ山は世界でも最も危険な火山の一つだという。
    キトのモーリシオ・ローズ(Mauricio Rodas)市長によると、人口約230万人の同市全域にはマスクを配布するよう指示が出された。
    コトパクシ山は標高5897メートルで、前回噴火したのは1877年。
    エクアドルの危機管理当局は、周辺地域の警戒レベルを中程度にまで引き上げる一方、環境省は火山への立ち入りを禁止した。(c)AFP

    【【海外】エクアドルのコトパクシ山が噴火、約140年ぶり 世界でも最も危険な火山の一つ】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438936754/


    1: 日本茶 ★ 2015/08/07(金) 17:39:14.42 ID:???*.net
    気象庁は東京都の小笠原諸島・硫黄島で7日未明から、ごく小規模な
    噴火が断続的に発生していると発表した。

    小笠原・硫黄島でごく小規模な噴火 - 47NEWS
    http://www.47news.jp/FN/201508/FN2015080701001821.html

    【【小笠原諸島】硫黄島が噴火】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1432862066/



    1: スパイダージャーマン(茸)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 10:14:26.61 ID:Lxt7e+200.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
    NHK
    爆発的噴火
    噴煙が火口上空9000m
    火砕流が海岸まで到達
    キャプチャ854
     キャプチャ65

    【【やばい】 鹿児島・口永良部島が噴火】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1432177031/



    1: 発毛たけし ★ 2015/05/21(木) 11:57:11.35 ID:???*.net
     桜島の昭和火口で21日午前6時16分ごろ、爆発的噴火があり、噴煙が火口から4100メートルに達した。鹿児島地方気象台によると、昭和火口からの噴煙が4千メートルに達するのは今年4月24日以来で、
    1955年の観測開始以降、史上6位の高さという。

    c 朝日新聞 4300メートルまで上がった桜島の噴煙=21日午前6時24分、鹿児島地方気象台提供
    噴火は今年570回目で、大きな噴石が4合目まで飛散した。この日、午前9時43分にも爆発的噴火があり、噴煙が3400メートルまで上がった。
    桜島は今年はじめから活発な活動が続いており、今月7日には観測史上最速の127日目で爆発的噴火500回目を記録している。
    同気象台は「通常の火山活動の範囲内」としつつ、警戒を呼びかけている。(外尾誠)


    ソース http://www.asahi.com/articles/ASH5P32FJH5PTLTB002.html?iref=comtop_6_04


    画像 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150521001307.html

    彡⌒ ミ
    (´・ω・`)

    【【災害】 桜島、噴煙4300メートル 史上6位の高さ観測】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431067789/



    1: くじら1号 ★ 2015/05/08(金) 15:49:49.86 ID:???*.net
     火山活動が続く箱根山で火山ガスの調査を行っている専門家が8日、現地調査を行い、一連の地震活動前に比べ、火山ガスに
    含まれている二酸化炭素の割合が高くなっていることがわかった。

     長年、箱根山で火山ガスの調査を行っている東海大学理学部の大場武教授は、箱根町の許可を得て、8日朝から大涌谷で火山ガスに
    ついて調査を行った。その結果、先月に比べて火山ガスに含まれる二酸化炭素の割合が高くなっていることがわかった。

     大場教授「4月24日がCO2(二酸化炭素)とH2S(硫化水素)の比が3.6だった。今回は4.4に上昇していました。
    マグマから発生するガスの量が増えていることを意味している」
     その上で大場教授は、地下のマグマが上昇し、火山活動が活発になっている可能性があると指摘している。大場教授は、この
    データだけでは噴火の前兆かどうかはわからないとしているが、今後も定期的に調査を続けていきたいとしている。

    http://news24.jp/articles/2015/05/08/07274576.html

    【【箱根山噴火!?!?】火山ガスのCO2割合が上昇、マグマが上昇している可能性も】の続きを読む

    このページのトップヘ