大阪都構想

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1432032208/



    1: ひろし ★ 2015/05/19(火) 19:43:28.46 ID:???*.net
    小泉進次郎衆院議員が18日、都内にて、地方創生を論点にしたトークイベントに出席していた。

    昨日、大阪都構想の投票結果が出たばかりとあって、小泉氏は「前向きな取り組み。
    地方のニュースが全国に流れることは、面白いと思った」と自身の考えを述べる場面があった。

    そして「一番注目したのは、世代別の投票結果だった」と語りだした。

    「最終的に確定していないところ、まだ今朝の段階で見ただけ」と前置きをして、
    「僕は30代。30代男性で見ると、6、7割が賛成。そして70代男性は、6割が反対だった」と目に付いた点を伝えた。

    さらに細かいところ「男性だけで見ると、反対票を多く入れているのは、
    70代だけで、60代から下の男性は、全部、賛成の方が多かった」と続けていた。

    「よく、シルバー民主主義って言われることもある。高齢者の意向に左右されているような日本の構造、
    そのことの象徴的なものだったのかも…。これからもっと、自分なりに分析していきたい」と感想をもらしていた。

    今回実施されたイベントは「丸の内×限界集落~東京の中心で地方創生を考える」と題されたもの。
    会場は東京・丸ビルにて、行き交う人々にも関心を持ってもらおうと、お昼休みの時間帯を狙って開催されていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10125105/

    【【社会】小泉進次郎氏、大阪都構想での「注目点は、世代別の動き」 シルバー世代の反対多数で「高齢者の意向に左右された」と分析】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431909637/



    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/18(月) 09:40:37.19 ID:???*.net
    http://mainichi.jp/select/news/20150518k0000m010121000c.html

     大阪市の橋下徹市長(維新の党最高顧問)が推進した「大阪都構想」が否決されたことで、
    維新は存続の危機に直面することになった。維新の協力に期待していた
    安倍晋三首相の憲法改正論議にも影響を及ぼす可能性がある。
    一方、史上初の政令市解体を狙った都構想は、日本の大都市制度のあり方に一石を投じた。【福岡静哉、松井聡、小山由宇】

     ◇自民、改憲へ思惑外れ
     「橋下氏は本当に引退するだろう。党の一大事だ」。維新の党の参院議員は、危機感をあらわにする。
     橋下氏が地域政党・大阪維新の会や日本維新の会(当時)を結成したのは、都構想の実現が目的だった。
    行政の無駄削減や統治機構改革といった同党が掲げる政策の集大成が、
    「役所を一から作り直す」(橋下氏)都構想だ。住民投票の結果は、党の存在意義を否定されたのに等しい。
    橋下氏は選挙の強さが求心力の源泉だったが、本拠地で敗れた打撃は大きい。

     「何と言われようが大阪維新は橋下商店」(大阪の衆院議員)のため、
    一枚看板を失えば一気に求心力を失う懸念がある。12月の市長任期満了に伴い橋下氏が引退する場合、
    複数の地方議員は「橋下氏がいるから議員になった。自分も議員辞職する」と漏らす。
    一方、躍進した2011年統一地方選前に自民を離党して移った議員も多いだけに、
    橋下氏の側近議員は「自民に戻る議員も出てくるだろう」と話す。
    11月任期満了の知事選と合わせて、知事・市長とも非大阪維新系へ「政権交代」する可能性が現実味を増す。
     影響は大阪だけでなく国政にも及ぶ。維新は住民投票で勝利して橋下氏が党代表に返り咲き、
    来夏の参院選の弾みとする考えだった。党内に橋下氏出馬への期待論が大きく、
    17日夜に江田憲司代表と松野頼久幹事長が引退を慰留したが、橋下氏は応じなかったという。
    松野氏は記者団に「政治家の出処進退の言葉は重い」と語った。
    「参院選は戦いようがない」(党中堅議員)と悲観的な見方も出ている。
    自民、民主、旧みんな、生活の党など各党出身者が寄り合うため、分裂含みとなる恐れもある。

     安倍政権にとっても、政権に近い橋下氏の影響力が低下すれば、「維新カード」を失いかねない。
    維新は野党第2党ながら「是々非々」路線で、政権と民主の間でキャスチングボートを握る手法を取ってきた。
    今国会の安全保障関連法案の審議でも政府案との修正協議を否定していない。菅義偉官房長官は住民投票の告示後も、
    自民大阪府連が共産と都構想反対で合同街頭演説したことを「理解できない」と批判し、橋下氏を援護射撃してきた。
    政権にとって維新カードは野党分断に加え、憲法改正に向けて協力を得る狙いもあった。
    衆院は自公で改憲発議に必要な3分の2を占めるが、参院は届かない。
    参院選で維新が議席を増やして「自公維」の枠組みで改憲を狙う戦略もあったが、もくろみは外れた。
    自民内では「改憲の数合わせと都構想をリンクさせるべきではなかった」(閣僚経験者)と反発も出ている。
     これに対し民主は、相対的に野党内での主導権が強まりそうだ。維新が主張する民主が分裂しての野党再編がしぼみ、
    民主を軸に維新を吸収する再編を期待する声がある。
    民主関係者は「橋下氏が退場すれば、維新は統制が取れなくなる。受け入れる準備がある」と話す。
    ただし岡田克也代表ら執行部は党の自主再建を優先するため、再編の機運がしぼむとの見方もある。

     ◇大都市制度に一石
     都構想で解消を目指した二重行政は、全国の政令市で指摘される問題だった。政令市には大きな権限があり、
    道府県と業務が重複するためだ。国も問題を認識。道府県から政令市への権限移譲、
    道府県と政令市が政策を協議する「調整会議」の設置などに取り組んだが、解消には至っていない。
     今回の否決で、他政令市では大阪都構想に追随する動きは出ないとみられる。
    だが、関西学院大学の高林喜久生教授(財政学)は、「都構想は、政令市制度への問題提起だった。
    他地域でも大都市制度の議論が交わされる契機になるだろう」と期待を込める。
     政令市制度をめぐっては、全政令市で構成する指定都市市長会が2010年に「特別自治市構想」を提唱
    権限と財源を市に集めて道府県から独立することで二重行政の解消を目指すものだ。横浜市や神戸市などが目標に掲げている。

    【【都構想否決】維新、存続の危機・・・地方議員「自分も議員辞職する」 中堅議員「参院選は戦いようがない」】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431875853/



    1: 野良ハムスター ★ 2015/05/18(月) 00:17:33.84 ID:???*.net
    5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は17日深夜、反対多数で決着した。
    政治生命をかけた「大阪都構想」の実現が途絶えた大阪維新の会代表、橋下徹大阪市長と、
    維新幹事長の松井一郎大阪府知事は午後11時10分から、リーガロイヤルホテル大阪(大阪市北区)の
    ロイヤルホールで記者会見に臨んだ。

    《7年前に全国最年少の38歳で大阪府知事に就任して以来、
    事業見直しなど行財政改革に邁進(まいしん)してきた橋下氏。
    東京都とともに、日本を引っ張る原動力として、西の「大阪都」を作り上げる
    「大阪都構想」をぶち上げて5年余り。
    「住民に支持されなかったら政治家の能力がないということだ」。
    こう話してきた橋下氏はまず、大阪市民に向けて語り始めた》

    橋下氏「本当に重要な意思表示をしていただきありがたい。大変重く受け止めました。
    都構想は受け入れられなかったということで、僕が間違っていたということになるんでしょうね。
    (住民投票を経て)大阪市民が一番、行政に精通していると言えると思う。
    税金を投入して、これまで多くの職員が僕に付き合ってくれてこうした結論になりましたが、
    政治家冥利に尽きる活動をさせてもらってありがたく思っています」

    《投票締め切り直前までマイクで支持を呼びかけ続け、若干かれ気味の声で淡々と語る橋下氏。
    隣の松井氏も冒頭、市民にお礼を言ってこう続けた》

    松井氏「それぞれが判断した結果。真摯(しんし)に受け止め、賛成、反対派双方が
    大阪に問題があるということはわかったわけだから、僕らは残された任期をしっかり働きたい。
    府庁でも職員が都構想に向けて努力をしてくれた。ストレスがかかることもあったでしょうし、
    本当に支えてくれたみんなにお礼を言いたい。
    究極の民主主義で決まりましたが、しっかりこれから働いていきたい」

    no title

    http://www.sankei.com/west/news/150518/wst1505180012-n1.html

    【【大阪都構想】橋下市長「政治家冥利に尽きる活動できた」反対多数の結果にも感謝の言葉】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431877276/



    1: ニーニーφ ★ 2015/05/18(月) 00:41:16.83 ID:???*.net
     今回の住民投票で、朝日新聞社は17日、投票を済ませた有権者を対象に出口調査を実施した。
    賛成は20~30代にとりわけ多く、反対は70歳以上に多かった。
    全体では、男性の59%が賛成だった。賛否の理由として最も多かったのは、
    賛成が「行政の無駄減らし」、反対が「住民サービス」だった。

     年代別にみると、とくに賛成した人が多かったのは20代(61%)と30代(65%)。
    40代(59%)、50代(54%)、60代(52%)も賛成が過半数を占めた。
    一方、70歳以上は反対が61%で賛成を上回った。

     大阪市内での居住年数別では、賛成は5年以内(67%)、5年以上10年未満(69%)、
    10年以上15年未満(62%)、15年以上20年未満(61%)で6割を超えた。

     支持政党別でみると、維新支持層は賛成が97%に達した。
    「都構想」に反対していた各党のうち、自民支持層は反対が58%だったが、
    賛成が42%にのぼった。公明支持層は反対79%、賛成21%、共産支持層は
    反対88%、賛成12%。無党派層は反対が52%、賛成が48%と拮抗(きっこう)した。

     賛成に投票した人が挙げた理由で最も多かったのは「行政の無駄減らしの面」で41%を占めた。
    次に多かったのが「大阪の経済成長の面」で31%だった。

     一方、反対に投票した人が挙げた理由で最多は「住民サービスの面」で36%。
    次に「橋下市長の政策だから」が26%と続いた。橋下市長を「支持しない」と答えた人の
    94%が反対票を入れたことと合わせると、都構想に対する評価とともに、
    橋下市長への評価が投票行動を左右した様子が浮かんだ。

     調査は大阪市内60カ所の投票所で実施した。有効回答は2625人。
    http://www.asahi.com/articles/ASH5J7X87H5JPTIL01M.html

    ★1スレ 2015/05/17(日) 23:01:58
    前スレ 【大阪都構想】年代別では20代、30代、40代、50代、60代が賛成多数 70歳以上は反対が61% 朝日新聞出口調査★3
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431875360/

    【【大阪都構想】年代別では20代、30代、40代、50代、60代が賛成多数 70歳以上は反対が61% 朝日新聞出口調査】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431872575/



    1: ひろし ★ 2015/05/17(日) 23:22:55.16 ID:???*.net
    大阪維新の会の代表を務める大阪市の橋下市長は、
    いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票で反対多数となったことを受けて、
    17日夜、記者会見し、「市長の任期まではやるが、それ以降は政治家はやらない」と述べ、
    年内に予定されている次の市長選挙には立候補せず、政界を引退する意向を表明しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082941000.html

    【【速報】橋下市長が会見 政界引退の意向表明】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431779572/



    1: ひろし ★ 2015/05/16(土) 21:32:52.06 ID:???*.net
    http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20150516103.html
    2015年5月16日(土)21:19 デイリースポーツ

     大阪市の橋下徹市長(45)が、実現を目指す大阪都構想の住民投票を翌日に控えた16日夜、
    大阪・難波で“ラスト演説”を行った。劣勢からの逆転秘策に注目が集まったことを逆手に
    「橋下が最後に難波で泣くんじゃないかとか言われてますが、泣きません!」と爆笑を起こした。
    しかし、政治生命を賭した勝負の日に向け「あす、納税者をナメた連中を潰す」
    「本当にありがとうございました」と深々と頭を下げ、まるで別れの挨拶のような発言で決意を語った。

     昨年衆院選では最終演説で「自民に負けました」と完敗宣言する“負け犬作戦”で同情票を集め劣勢を跳ね返した橋下氏。
    その舞台となった難波の駅前広場には、この日、約2000人が集まる注目度をみせたが、
    橋下氏は登場するなり「泣きません!」「なーんにもしませんから!」と拒否して笑いを起こした。

     ただ政治生命を賭した勝負の日を前に「いよいよ、あす。やるかやられるかだ」と語気を強めた。
    08年の政界進出から7年を振り返りながら「この7年間、たかだか38歳だった男に
    政治家冥利に尽きることをやらせていただいたのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました」と深々と頭を下げた。

     そのうえで、これまで自身が補助金を打ち切った業界団体などが都構想に猛反発していることを挙げ
    「腐ってる!あす僕は納税者をナメた役所や議会、団体は潰されることを示したい。そんな連中を僕に潰させてください」と訴えた。

     「大阪市内には橋下嫌いが100万人いるみたい」と劣勢を訴えると同時に、
    「僕みたいな嫌われ者の政治家は、政治が腐った時に呼ばれるワンポイントだと思ってます。
    だから最後、あす既得権益をきれいさっぱり、全部潰しにかかります!」と覚悟を示した。

     「まあこれが戦なら負けたら死ねと言われるが、政治家辞めるくらいで勘弁して」と腹をくくったような発言に、聴衆からは「辞めないで!」の声も飛んでいた。

     ルール上、投票日の17日も締め切りの午後8時まで街頭活動が可能なため、市内の投票所を回り、支持を訴える。

    【【大阪】橋下氏 ラスト演説はまるで“別れの挨拶”「あすが最後!」】の続きを読む

    このページのトップヘ