政治

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441198749/


    1: ドラゴンスクリュー(庭)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:59:09.59 ID:jiCR5uAA0.net BE:235429164-2BP(5000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    共産党新たな「自衛隊内部文書」


     安保法案の国会審議では、共産党が新たに自衛隊の内部文書だとする資料を明らかにし、
    自衛隊トップの統合幕僚長がアメリカを訪問した際の発言について、中谷大臣の見解を質しました。

     「河野統合幕僚長は昨年12月に訪米を致しまして、ガイドライン見直しの進捗状況など、
    さまざまなテーマについて意見交換を行いましたが、新ガイドラインや平和安全法制の
    内容を先取りするような会談を行ったという事実はなく・・・」(中谷元 防衛相)

     「私の手元に独自に入手をいたしました統幕長訪米時の会談の結果概要を報告する、
    防衛計画部の文書がございます」(共産党 仁比聡平議員)

     共産党の仁比議員は、去年12月、衆院選の直後に河野統幕長がアメリカを訪問し、
    陸軍参謀長と会談した際の会談内容に関する自衛隊の内部文書だとする資料を示しました。

     そして、会談の中で河野統幕長が安保法制の見通しについてアメリカ側から聞かれた際に、
    「衆院選での与党の勝利により、来年夏までには終了するものと考えている」と述べたことを指摘し、
    「法案の具体的検討も与党協議もしていないはずの昨年12月に『来年夏まで』と決まっていたのか、
    そんな認識を米軍に伝えたのか」と質しました。

     これに対し中谷大臣は、「資料がいかなるものか承知していないのでコメントできない」と述べるにとどめました。
     共産党が入手した自衛隊の内部文書をめぐっては、これまでにも法案成立を見越した部隊運用の
    想定などが問題となり、「法案の先取り」や「国会軽視」との批判を受けています。(02日18:45)
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2578060.html

    安保法案「統幕長が成立見通し」 昨年末、米軍幹部に伝達と共産
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/192700

    【【悲報】防衛省の内部情報が共産党にダダ漏れ これじゃ有事の時も敵国に情報筒抜けだよね】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440936477/



    1: ひろし ★ 2015/08/30(日) 21:07:57.14 ID:???*.net
    ★今の若者は人生でどれだけ「損」するか 老人との世代間格差、ますます深刻に

    若者とお年寄りという世代の間の格差が大きな問題になってきている。

    公共サービスから得られる「受益」と、税金などの「負担」の生涯の世代間の差が
    1億円を超えるのだという。格差はなぜ生じるのか。解消する方法はないのだろうか。

    一生で約1億2000万円もの差

    「世代会計」という考え方がある。人が一生のうちに、道路や医療、年金など、政府から得られる「受益」と、
    税金や保険料など政府に支払う「負担」の差を年代別に計算したものだ。法政大学の小黒一正教授の試算によると、
    1954年以前に生まれた世代は受益が支払いを約4000万円上回る。一方、1986年以降に生まれた世代は約8300万円の支払い超過になる。
    この結果、二つの世代の間では、なんと一生で約1億2000万円もの差が生じているという。

    こんな格差が生じる根本的な要因は何か。言うまでもなく、世界でも例がないほどのスピードで進んでいる少子高齢化だ。
    65歳以上の高齢者は、高度経済成長初期の1960年に約530万人で、全人口に占める化率は5.7%に過ぎなかった。
    これが2014年には約3300万人に増大し、高齢者の比率は25%を超え、4人に1人が高齢者になった。
    ピラミッド型の人口構造は完全に崩れており、高齢者を支える社会保障費の増大などで若い世代の負担が年々重くなっているのだ。

    団塊の世代の子供たちが高齢になる2050年ごろには、高齢化率は4割程度まで高まるとの試算もある。
    このままの状況が続けば世代間格差が一段と深刻化するという問題を越え、日本の財政が行き詰まり、日本が財政破綻に陥る可能性まである。

    世代間格差を解消し、財政破綻の危険から脱するには、ピラミッド型の人口構造を前提とした制度を改革することが必要だ。
    社会保障制度の抜本的改革などで、受益対象である高齢者の負担を増やす必要が叫ばれるほか、若い世代の人口増につなげるため、移民の受け入れを主張する向きもある。

    背景に「シルバー民主主義」

    そもそも政府が抜本改革を怠ってきたことが、現在の異常な世代間格差を招いたといえる。
    その背景にあるのが「シルバー民主主義」だ。
    高齢化が進めば、高齢の有権者の比率が高くなる。政治家が選挙で当選したいと思えば、
    高齢者の気に入るような政策を重視するしかなくなり、結果的に、社会保障制度の給付削減など高齢者の負担増につながるような改革に踏み込めないのだ。

    とりわけ、高齢者ほど投票率が高いことを考えると、「シルバー民主主義」の問題は一筋縄では解決できないということになる。

    6月に成立した改正公職選挙法では、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられた。
    新たに有権者になるのは約240万人で、全有権者の2%。もちろん高齢者層の中でも格差が広がり、
    貧困層が増えているとされ、高齢者の負担を増やせばいいと、単純には言えない。

    それでも、若者が声をあげる機会が増えたことで、世代間格差の解消を真剣に議論する契機になる期待がある。
    若者がどれだけ選挙に足を運ぶか、今後の日本の「民主主義」の動向を占う大きなポイントになる。

    http://www.j-cast.com/2015/08/29243323.html?p=all

    【【社会】今の若者は人生でどれだけ「損」するか 老人との世代間格差、ますます深刻に 背景に「シルバー民主主義」】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441087466/


    1: トペ スイシーダ(徳島県)@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 15:04:26.39 ID:4SHyf2rk0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/iyou1.gif
    低迷を続ける野党にとっては、自公に対抗する野党勢力を結集し、何とか現状を打開したい考えです。

    民主党にとっては「党名を変えるチャンスだ」と期待感が高まる一方、維新の党の松野代表は民主党出身でもあり、
    党運営に反発して離党した経緯があることから、「単なる出戻りだ」と冷ややかな声も上がっています。

    一方、大詰めを迎えている安保関連法案を巡る動きですが、維新の党は橋下氏の強い意向を受けて、与党との修正協議を再開したばかりでした。
    しかし、一連の分裂騒動で、党内からは「バラバラの維新は誰にも相手にされない」として、政府案で押し切られるとの見方が強まっています。

    まずは安保関連法案や派遣法、そして、その先の内閣不信任案など、この国会で一致した行動が取れるかどうかが野党再編への試金石となります。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000057858.html

    【【政治】民主党「党名を変えるチャンスだ」】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441090182/



    1: フォーク攻撃(dion軍)@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 15:49:42.49 ID:s9oN2A5w0●.net BE:448218991-PLT(14145) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/zuzagiko48.gif
    ドイツ:首相、難民の受け入れに意欲「成し遂げる」
    毎日新聞 2015年09月01日 12時17分(最終更新 09月01日 12時46分)

     【ブリュッセル斎藤義彦】ドイツからの報道によるとハンガリーに集まっていた約2000人の難民のうち、
    約800人が先月31日から1日にかけ、ドイツ南部バイエルン州に列車で到着、
    ミュンヘンなどの施設に収容された。メルケル独首相は31日の記者会見で難民の受け入れと
    統合策が「国家の中心課題になる」として、定住・就労や独語教育などに取り組むと述べた。

     列車でハンガリーからドイツに向かった難民は一時、ハンガリー・オーストリア国境や
    ウィーンに留め置かれた。数百人はオーストリアに残され、残りはドイツに到着した。
    ミュンヘン駅に到着した難民はドイツに感謝の意を述べた。

     メルケル首相は今年、80万人と予測される難民のうち半分は定住するとの見通しを述べた。
    ドイツが債務危機を乗り越え、脱原発を実現した実績をあげ、難民の受け入れを「成し遂げる」と
    決意を語った。一方、難民への攻撃や収容施設への焼き打ちには「国家として厳しく対応する」
    として「人間の尊厳を傷つけるものは容赦しない」と極右ネオナチなどの難民排除の動きを批判した。
    http://mainichi.jp/select/news/20150901k0000e030218000c.html

    【ドイツ人絶叫 メルケル首相「難民の受け入れを成し遂げる」】の続きを読む

    編集先http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440930183/


    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/30(日)19:23:03 ID:???
    【アジア大爆発】習政権、株暴落で追い込まれ…さらなる軍事挑発も 成長の裏でアジア諸国の争い激化 (1/2ページ)
    2015.08.30

    (略)

     現在も、タイ、マレーシアと周辺国境に1万人近いウイグル難民が潜伏中との情報がある。
    この状況下で、ウイグル人が進んでタイでのテロに参加するとは考えにくい。
    ましてや、中国での宗教弾圧により、自らの信心を否定される苦難から逃げてきたウイグル人が、
    タイ人の信心の場を冒す行為のリスクを理解できないとも思えない。

     むしろ、事件後早い段階で「ウイグル関与説」が出たことに、不自然な何かを感じる。

     一方、無神論者の集まりである中国、特に共産党関係者が“信仰”するのは
    「カネと権力」だ。天津の大規模爆発での損失は、自動車の被害だけで600億円といわれ、
    これに端を発した株の大暴落を含めた損失総額は計測不可能だ。

     この状況は必ず、習近平政権の権力基盤を危うくする。追い込まれた習氏が今後どんな手に
    出るかを読み切るのは容易でないが、高い確率であり得るのが、周辺国や海域への軍事的挑発である。

     中国は今後も日本の脅威であり続けるが、一方で私たちは、少し離れた視点で起きている事々を眺める必要もあろう。

    以下略 全文 ZAKZAK ジャーナリスト・有本香
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150830/dms1508300830004-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150830/dms1508300830004-n2.htm

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 27◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1440468124/456

    【【国際】習政権、株暴落で追い込まれ…さらなる軍事挑発も 成長の裏でアジア諸国の争い激化】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440944604/


    1: ドラゴンスクリュー(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 23:23:24.27 ID:Xiyi+xUj0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
    内閣支持率46%に回復、70年談話「評価」42% 本社世論調査

     日本経済新聞社とテレビ東京による28~30日の世論調査で、内閣支持率は7月の前回調査から
    8ポイント上昇し、46%に回復した。不支持率は10ポイント低下して40%。7月は2012年12月の
    現在の安倍政権発足後、初めて支持と不支持が逆転したが、8月は再び支持が上回った。(以下略)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H25_Q5A830C1MM8000/

    【【サヨク悲報】 日経:内閣支持率46%に回復。不支持率は10ポイント低下して40%】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440725566/


    1: 膝十字固め(タイ)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 10:32:46.85 ID:d6ylbu6+0●.net BE:565421181-2BP(3000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kukkuru01.gif
    集団的自衛権―存立危機とは何なのか


     日本は直接攻められていないのに、他国のために自衛隊が出動する。そんな集団的自衛権がどんな時に
    必要だというのか。

     安倍政権が憲法解釈を変えた昨年夏の閣議決定から1年が過ぎても、いまだに具体的な想定が見えない。

    これまでに政府側が挙げた具体例としては、公海上で弾道ミサイル対応に当たる米艦の防護や、中東ホルムズ
    海峡での機雷掃海がある。

     だが、艦隊を組む米艦が自衛隊に守ってもらうような事態に現実味があるとは言い難い。

     中東での機雷掃海についても首相は「(原油が)途絶えれば救急車などのガソリンはどうなるのか。寒冷地で
    命に関わる問題となりかねない」という。
    それで国家存立の危機だと納得する国民がどれだけいるか。

    存立危機事態とは何か、その認定の明確な基準すら見えない欠陥法案である。


    http://www.asahi.com/paper/editorial.html


    THE★キチガイ
     

    【【朝日新聞】 原油や天然資源の輸入ルートが破壊される程度のことが、なぜ国家存立の危機なのか】の続きを読む

    このページのトップヘ