生活

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441351144/


    1: 稲妻レッグラリアット(大阪府)@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 16:19:04.74 ID:qnkXSRF/0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
     消費税率を10%に引き上げる際の負担軽減策の財務省案が4日、明らかになった。2017年4月に税率が10%に引き上げられるのにあたり、ほぼ全ての飲食料品を軽減対象とする。

     複数の税率を設けると事業者の経理処理が複雑になるため、いったん10%の税率を課した上で、払いすぎた税金分を後から支給する方式を導入する方向だ。

     財務省案は、納め過ぎた税を後から戻す還付ではなく、給付金を国民に配る形をとる。財務省は来週の与党税制協議会に提示し、自民、公明両党が議論を進める。
    自公両党は軽減制度を16年度の与党税制改正大綱に盛り込み、政府は来年の通常国会に関連法案を提出する予定だ。

     これまでの与党の議論では、軽減税率を適用する線引きとして「酒を除く飲食料品」「生鮮食品」「精米」の3試案を検討してきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00050087-yom-bus_all

    【消費増税の軽減策、10%徴収後に国民に給付金でばら撒く方式 ほぼ全ての飲食料品対象】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440651247/


    1: アイアンクロー(catv?)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 13:54:07.77 ID:1bJbsMqV0.net BE:365460454-PLT(15444) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/kita2.gif
    日本には、長い歴史の中で、幾度も天変地異に遭っている土地が存在する。
    そういう場所には先人が災害を示唆する地名をつけていることが多い。
    つまり地名を知れば、災厄を予見し、我が身を守ることもできるのだ。

    だがそうした地名は、時の流れの中で名称が変わってしまい、
    表面的にはその危険性がまったくわからなくなってしまっている土地もある。

    自由が丘をはじめ、日本全国には「○○が丘」や「○○台」、あるいは「希望」や「光」といった
    明るい意味の単語を使った地名は数多い。そのほとんどは近年つくられたばかりの新興住宅地。
    ところがそうした場所は、古い地名が災害と関係していることがしばしばある。

    そう語るのは「地名情報資料室」を主宰し、『この地名が危ない』(幻冬舎新書)などの著書をもつ地名評論家の楠原佑介氏だ。

    「新地名が一つ誕生すると、少なくとも数個の旧地名が抹消されます。
    そうなるとその土地に根付く伝承、それこそ災害の歴史も人々から忘れ去られてしまいます。
    残念なことに今の日本には『聞こえの悪い地名は変えてしまえ』という風潮が蔓延しています。

    不自然に明るい印象を受ける地名が付けられる背景には、行政や企業が災害を示す旧地名、
    いわゆる『あぶない地名』を隠そうとする意図が見られる場合もあるようです」

    災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」 この漢字が入っていたら要注意!
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884
    no title


    依頼
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1440478936/36

    【地名に入っていたらヤバイ漢字一覧 まさかお前らの住所には入ってないよな?】の続きを読む

    編集先http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439623403/


    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/15(土) 16:23:23.33 ID:2SZQGkBO*.net
    2015/08/15 16:14

     サラリーマンの老後資金に資産運用の有無で約2・6倍の開きがあることが15日、フィデリティ投信(東京)の調査で分かった。
    中高年の年収は低下傾向にあり、手元資金を株式投資などに回す余裕のない層が増えた。近年の株価上昇の陰で老後の格差が深刻化する懸念が強まっている。

     調査は会社員と公務員を対象にネットで実施し、1万2177人から回答を得た。資産を運用している人の準備している老後資金が平均1320万円だったのに対し、運用していない人は499万円。

     運用している人の平均年収は603万円、運用していない人は426万円で、高年収ほど運用に積極的な傾向も示された。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081501001350.html

    【【経済】 サラリーマンの老後資金、資産運用の有無で約2・6倍の開き 老後格差の深刻化も [共同通信]】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440062528/


    1: バックドロップ(東日本)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 18:22:08.77 ID:BtdnMwNL0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    パクチー好きが知りたくない真実…カメムシと匂いの成分が同じ

    18日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、香草・パクチーの知られざる真実に、
    パクチー好きを公言するEvery Little Thingの持田香織が、唖然とする一幕があった。

    番組では、ゲストの持田らが「知らなきゃよかった」と思える話を、各分野の専門家が披露していった。

    持田は、パクチーが大好物のようで「サラダにして食べたいくらい」とコメント。続けて、「(タイの)バンコクに行ったときも、
    (パクチーが食べられるため)うれしくて仕方なかった」と、語ってみせた。

    しかし、これに内科医の大竹真一郎氏が「パクチーの匂いは、カメムシの匂いと同じ成分」と明かすと、
    スタジオに驚きの声が上がり、当の持田は唖然として下を向いてしまった。

    大竹氏によると、パクチーはタイ語で、日本では「カメムシ草」と呼ぶこともあるのだそう。さらに、パクチーとカメムシは、
    デセナールやヘキサナールといった匂いの成分が似ていることを説明した。

    持田は「カメムシなんですか…」とこぼすと、スタジオは笑いに包まれた。そして、大竹氏に「食べ過ぎると、
    私が臭くなることはないですか」と尋ねると、「それはないです」と返され、持田は安心した表情を浮かべていた。

    なお、パクチーにはビタミンC、ビタミンA、カルシウム、鉄分が含まれていて、食物繊維も摂取できるという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10485738/

    【パクチーの匂いは「カメムシの匂いと同じ成分」という事実 カメムシ食ってるようなもん】の続きを読む

    編集先http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1438944045/


    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/07(金) 19:40:45.52 ID:???.net
    https://lmedia.jp/2015/08/07/66445/
    no title

    最近、「給与がマイナスになる例を晒す」と際された、退職した会社の給与明細をアップしている方のブログ記事を目にしました。

    差引支給額は「-96,158」となり、振込支給額の欄には「0」と書かれているという、普段目にしない給与明細となっています。

    ■給与がマイナスになる例を晒す

    実は、休職期間中でも社会保険料や住民税等の控除項目が発生するため、給料がマイナスになる可能性はあります。

    しかし、上記の例は、会社都合の休職のために休業手当が発生する場合(平均賃金の60%が支払われる場合)であるにもかかわらず
    給与がマイナスになるという珍しいものとなっています。

    今回は、このような給与規定(就業規則)の定めが違法でないかについて解説したいと思います。

    ●基本給から平均賃金の100%を控除することは違法の可能性が高い

    上記記事の会社では、基本給からいったん平均賃金の100%を控除した後に平均賃金の60%を支給するという方法により休業手当を支給しています。

    記事のとおり、平均賃金には残業代や通勤手当も含むため、基本給-平均賃金の100%はたいていの場合マイナスになりますから、
    この会社は、実質的には平均賃金の60%を下回る金額しか支給していないことになるわけです。

    したがって、「休業手当を支給する場合においては基本給から平均賃金の100%を控除した後に平均賃金の60%を支給する」旨の給与規定(就業規則)
    は労働基準法違反の可能性が高いといえます。
    なお、そのような給与規定の定め自体がない場合には、会社が平均賃金の100%を控除できる根拠自体がないわけですから間違いなく違法です。


    ●支給額に納得がいかない場合はどうすればよいか
    「まずは最寄りの労働基準監督署に相談・申告に行きましょう」というのが最初に出てくるアドバイスなのですが、労基署が動いてくれないこともありますし、
    会社のほうが呼出しを無視するようなケースでは実効性がありません。
    とくに、今回のように微妙なケースでは労基署が動かないことが多く、実際に上記ブロガーも労基署では違法でないと言われたようです。
    付加金請求(労基法上、未払金と同額の金銭の支払いを使用者に請求できます。)の関係上、休業手当や未払給与の請求の場合には、
    労働審判ではなくいきなり民事訴訟を提起したほうがよい場合も多いので、請求できるか微妙なケースでは弁護士に相談することをおすすめします。
    弁護士に相談する場合、無料~1万円程度で相談できますので、弁護士を付けても元が取れるか否かの相談だけしてみるのもよいと思います。

    【【仕事】会社を辞めたらマイナス96158円になりました・・・こんなこと許されるの?】の続きを読む

    編集先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1437886765/


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 13:59:25.78 0.net
    クーラーとサーキュレーター使ったらヤバいwww
    こんなやつな
    no title

    【サーキュレーター買ったら部屋涼し過ぎてワロタwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ