領土問題

    編集先http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441206069/



    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/03(木)00:01:09 ID:???
    ロシアは日本との間に平和条約締結交渉を再開する構え。一方でクリル諸島問題については
    対話は行われておらず、ロシア政権はこれを行う構えにない。ロシア外務省が明らかにした。

    ロシア外務省のモルグロフ次官はインターファックス通信からのインタビューに対し、
    「日本とは『クリル諸島問題』については一切対話を行っていない。
    この問題は70年前に解決されている。南クリルは第2次世界大戦の結果、
    法的根拠をもとに我々の領土となったものだ。諸島の主権と管轄権は疑いもなく
    ロシアに属している」と語っている。

    モルグロフ外務次官は、安倍首相がメドヴェージェフ首相のイトゥルップ島(択捉島)
    訪問後に出した声明で「北方領土」の帰属と平和条約締結の問題を話し合う
    重要性を語ったことについて、このようにコメントした。

    続き Sputnik日本 (旧ロシアの声)
    http://jp.sputniknews.com/politics/20150902/839538.html

    【【スプートニク】日本との平和条約締結交渉、ロシアは再開する用意あり、だが北方領土交渉は行う構えなし】の続きを読む

    このページのトップヘ